SACM

SMFv2のロゴです。

次世代マネージメントシステムサービス

概要

SACM [Service Adapter Control Manager]は、機器の自動接続、一元管理を可能にするSMF技術をもとに開発された、次世代のマネージメントシステムサービスです。SACMに対応する機器(サービスアダプタ)は、ネットワークに接続して電源を入れるだけで、自動的にSACMへ接続。自身の設定を取得して動作します。機器への直接的な操作を一掃し、SACMの管理者向けユーザインタフェースから管理対象となる大量の機器の設定、監視、管理を一括して行えます。

特長

機器マネージメントサービスの開発を低コスト&スピーディーに

SACMは、多くのサービスアダプタに対応したマネジメントシステム(RS)を提供するサービスです。管理対象とするサービスアダプタの Distribution ID を登録するだけで利用可能。LSへの登録・解除もSACMのシステム内にて自動的に処理されます。

フレッツ回線やモバイル回線を利用した自動接続の際に必要となる接続アカウントも用意されているため、SMFシステムを独自に構築、運用しなくても、低コストかつスピーディーにSMFによる機器のマネジメントをはじめることができます。

機器マネージメントに必要な機能を備えたユーザインタフェース

SACMでは、大量のサービスアダプタの一括設定を可能にするコンフィグテンプレート機能や、機器の遠隔管理に不可欠な監視通知などの豊富な機能を、Ajaxベースの使いやすい軽快なWebユーザインタフェースにて提供します。

SACMのユーザインタフェースには、管理下のすべてのサービスアダプタの設定、および監視・管理が可能な、サービス管理者向けのユーザインタフェースと、監視・管理のみが可能なユーザ向けインタフェースの2つのインタフェースを用意しています。

カスタマイズ可能なエンドユーザ向けユーザインタフェース

エンドユーザが利用するユーザ向けインタフェースは、配色やロゴなどをカスタマイズしてご提供可能です。

SACM対応サービスアダプタ

SACMでは、以下のサービスアダプタを利用可能です。(2011年7月現在)

SACM対応サービスアダプタ
製品名提供元(製品情報URL)
SEIL/B1株式会社インターネットイニシアティブ
http://www.seil.jp/
SEIL/X1
SEIL/X2
SEIL/x86
UNIVERGE IX2005-Z日本電気株式会社
http://www.nec.co.jp/ixseries/ix2k3k/zcf/index.html
UNIVERGE IX2105-Z
UNIVERGE IX2025-Z
UNIVERGE IX3110-Z
SRX210日商エレクトロニクス株式会社
http://www.nissho-ele.co.jp/press/goods/2011/1105_juniper.html
SRX240
インテリジェントネットワークコントローラ
(STiNC)
東光電気株式会社
http://www.tokodenki.co.jp/products/saving/stinc.html

各製品についての詳細につきましては、提供元へお問い合わせください。

libarms動作検証用SACM

libarmsを組み込んだ機器とSMFシステムとの連携動作を確認できる、libarms動作検証用SACMを無償で提供しています。設定情報の自動取得(Pull)をはじめ、コンフィグ反映、ステータス取得などのPushオペレーション、Heartbeat通信による監視など、SMFで提供される自動接続・完全管理の一連の機能をお試しいただけます。

お問い合わせ

SACMに関するお問い合わせは以下の窓口にて承ります。

  • 株式会社インターネットイニシアティブ
    • プロダクト本部プロダクト推進部
    • 〒102-0071 東京都千代田区富士見二丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム
    • 受付時間:平日 9:30〜17:30
    • TEL:03-5205-6390
    • e-mail: sales-seil@iij.ad.jp

このページの先頭へ